1 :ライトスタッフ◎φ ★2011/03/30(水) 22:51:48.74 ID:???
原子力は現在、日本の電力供給の約4分の1を占めている。しかし、福島第一原発
事故を受け、その見直しは避けられない。原子力に替わる新たなエネルギーは何か。
エネルギー問題に詳しい東大名誉教授安井至氏の提言は興味深い。


1000年に1回といわれる大災害とはいえ、現実に原発に事故が起きてしまった。
住民の反発も考えられ、今後、福島の原発を使うことはできないだろう。原発その
ものへの反発が高まり、別の場所での新規建設もまず不可能と思われる。

原発からの電力が途絶えたため、関東圏では鉄道の間引き運転計画停電が実施
されている。これから春に入れば電力需要は緩和し、計画停電は不要になるかも
しれないが、問題はその後だ。原発なしでは夏場のピーク時の電力需要に対し、
供給は絶対的に足りない。おそらく東京23区内の都心部まで計画停電の範囲が
広がることになるだろう。

では、原発に替わるものがあるのかというと、結論からいって、現実的には極めて
難しい。その中であえて可能性を指摘するならば、やはり「新エネルギー発電」の
普及であろう。「新エネルギー発電」というと、風力や太陽光にばかり注目が集まる。
だが、ヨーロッパアメリカなどの大陸諸国とは違い、島国である日本は風向が
安定せず、雨・雪も多いので、風力や太陽光発電には向かない。必要なときに
発電できないかもしれない、あてにならない電源なのである。蓄電池に貯める方法も
あるが、蓄電池自体が高価であるため、これも現実的ではない。

私が現時点で本命と考えるのは「地熱発電」。次いで、「中小水力発電」、「洋上
風力発電」が挙げられる。地熱発電とは、火山活動による地熱で蒸気を発生させて
発電する方法である。現在、日本には18か所の地熱発電所があり、合計で535メガ
ワット(原発1基の半分ほど)の発電容量である。火山国である日本には、最も
適している。

2つ目の中小水力とは、河川や農業用水などを利用して発電する方法だ。すでに
日本のほとんどの大河川には大規模ダムが建設されているので、小さな河川で
細かくエネルギーを拾っていくような形になる。現状では発電量としてカウント
できるほどの量ではないが、候補地が非常に多いのでポテンシャル(潜在能力)は
秘めている。
 
3つ目の洋上風力は、陸地ではなく海上での風力発電だ。陸上に比べ、風向・風力が
安定しやすいので、“あてにできる電源”になる。

自然エネルギー発電が普及してこなかった背景には、コストの問題があった。地熱
発電の場合、1キロワット当たりの発電コストは10数円程度。現在、産業用電力の
売値が約10円/キロワットなので、電力会社からすれば6〜7円/キロワット程度で
ないと買い取りに積極的になれなかったのだ。

また、地熱は、利用に適した場所の多くが国立公園内にあることが多く、これが
建設の障害になっていた。中小水力や洋上風力は、水利権や漁業権という、法に
規定されていない既得権に阻まれることが多かった。
 
しかし今は「非常時」だ。平時は動かせなかった強固な既得権も、輪番停電まで
行なわれる「国の危機」という言葉の元に崩せる好機ともいえる。政府もこの機会を
とらえ、電力買い取りを義務化するなどして、自然エネルギー発電の普及を推し
進めるべきである。

◎週刊ポスト2011年4月8日号
http://www.news-postseven.com/archives/20110330_16122.html
15 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 22:59:33.77 ID:Q6IXKJtp
>>1
これって結局は原発に変わる代替新エネルギー遠回しに無理って言ってるのと一緒だろ
こんな規模じゃ全く話にならん
108 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:09:55.16 ID:8B1W+ILI
>>1
はっきり言って

バカの提案
120 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:24:37.49 ID:z85a6Acz
>>1
バカ?
167 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:55:21.76 ID:8DL60Evl
>>108
>>120
こう言うの見ると工作員もフル稼働で疲れてるんだなって思う
頑張れ頑張れ超頑張れ
3 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 22:54:11.78 ID:t5883ASs
でも温泉街の組合は断固拒否してます
21 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:04:16.77 ID:m5t6EYqb
>>3
人気の無い温泉でやればいいのに
なんで草津とか日本有数の温泉地でやるんだよ?

温泉で遊びたいだけじゃねーだろな
だいたい下手に地脈刺激したら火山活動が起こるかもしれねーだろ
6 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 22:55:52.76 ID:mITwxFLj
高速道路とかの路面に発電システムを付けるとか
そんなんなかったっけ?
7 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 22:56:26.42 ID:xhGVVzno
自粛の大波で温泉は壊滅するだろうから、アリかもしれんね。
8 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 22:56:50.22 ID:gCdnmCmR
腐食の影響を無視できるぐらいにしないと、割と悲惨な稼働率にならんか?
確かに自然エネルギーの中では出力が安定しているほうだが。
9 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 22:57:19.52 ID:RyK3TT80
地熱は良いが温泉地が無茶苦茶にならんかね
住み分けしないとな
10 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 22:57:21.73 ID:Q04CwBPq
>平時は動かせなかった強固な既得権も、輪番停電まで
>行なわれる「国の危機」という言葉の元に崩せる好機ともいえる。

これは言えるな
32 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:09:35.68 ID:0rnw9DJ/
>>10
日本の歴史ってこれの繰り返しのような気がする。
95 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:56:11.11 ID:57HKp5fR
>>10
だな


この緊急時にこそ勢いで大転換する必要がある
13 :07USai。 ◆ITbpsOD9g9oz 2011/03/30(水) 22:58:12.66 ID:ioW4b4Pm
近い将来富士山も噴火しそうだから
マグマ熱でいくらでも発電できるだろw

トンキンもこれで安泰。
16 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 22:59:42.68 ID:uV0T9no0
iPhoneアプリの販売みたいに、小遣い稼ぎがてらにプチ発電して小銭を稼げるようにできればいいと思う。
23 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:04:32.18 ID:U5qoI/dp
>>6
高速道路じゃないけど一部では実用化されてる
路面凍結防止に使われてたりするけど微妙らしい…

>>16
稼ぎはないけれど、プチ発電は日課になってるお
18 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 22:59:46.26 ID:ae0oxrYi
大規模地熱発電コスト的に無理だけど、小型発電所を多く作るのはありかな
日本はそこら中に温泉出てるしな
31 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:09:11.51 ID:kY+xXc5z
>>18
昔はみんなそうだったんよ
零細発電所が普通にあった@明治、大正
36 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:14:06.01 ID:uV0T9no0
>>31
国家総力戦名残やな。今の電力会社。
46 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:19:03.93 ID:kTy7wNnu
>>18
旅館で自家地熱発電とかあるよ
19 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:02:53.34 ID:gVl88fi6
いや本命は「地震発電
70 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:37:47.39 ID:th+Uf77k
>>19
電気は溜められないから常に発生しているエネルギーじゃないとダメ。
同じ理由で雷も却下。
20 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:03:43.47 ID:v2FRMa3a
超大型フライホイールを使ったスターリングエンジンか、
ペルチェ素子の埋設式か
22 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:04:22.65 ID:OiRad0pv
東大のセンセイの発言はお金で買われているんだよね
これもどっかからお金もらったんかな
24 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:04:36.45 ID:SrR590Qo
関東圏には4千万の人間がいるのだから、毎日自家発電すればよかばい。

90 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:48:31.51 ID:iZC6wVT2
>>24
手にコイル巻いてぽこ○んに磁石を
貼り付けるのですね。
25 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:05:02.76 ID:/nUNFACe
地熱は去年に死亡事故があったばかりだろ

地熱発電所事故 「熱水降ってきた」 噴出30メートル「ケタ違い」 宮城
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110121/myg11012113380011-n1.htm

大崎市電源開発Jパワー)鬼首(おにこうべ地熱発電所で地下から水蒸気などが噴き上がり、
男性作業員2人が死傷した事故。8日に発見された当初、わずか直径約1メートルだった穴は、
事故後、直径数十メートルの巨大なくぼみになり、噴出の規模の大きさを物語った。
45 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:18:34.77 ID:m5t6EYqb
>>25
ぜんぜんダメじゃん
発電施設作っても突然陥没するとか問題外すぎるw
26 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:05:34.00 ID:7eFcHM5g
地熱って高温の岩盤(下はマグマ)に水を注入して
水蒸気を得るやり方でしょ

注入→採掘って
シェール頁岩からの天然ガス回収
メタンハイドレートの利用など
主流の方法になるのかもね
37 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:14:52.84 ID:wcKHjuxR
>>26
熱交換器で熱だけを取り出す方法もある
ただ、どの方法も、強力な酸で金属が腐食して設備が長持ちしないのがネックだけどね。
27 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:05:34.20 ID:L+E2Zz1Q
震源により近かった女川は大丈夫だったじゃん
あそこくらいの設備で加えてもう少し強固な物を作る様に取り決めれば余裕だろ?
87 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:47:22.90 ID:uUX/ESlQ
>>27
燃料を取り出せなくなったもんじゅが爆発寸前だが
131 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:33:30.09 ID:8iaU7ZGN
>>87
デマに踊らされてるなw
引き抜き装置完成して、春頃から引き抜き作業開始する予定。

そこまではそんな危なくない
問題は、落としたときに炉心にキズがついてる可能性があるが
大丈夫だと強弁して稼働して、どかーんってなることの方だ

今の時点では危ないなんて、デマだか伝聞で端折られて短絡的に今が危険だって話に摩り替わってるかのどっちか
28 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:06:02.15 ID:CW9MuaMv
腐れ東電が東大に莫大な寄付
不利な情報、結果を捏造・隠蔽工作させるつもり
http://www.insightnow.jp/article/6430
東大も東電の鼻薬にズブズブww
29 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:06:03.26 ID:UGUpgouJ
もう東京湾に原発つくれよ・・・
ふっとんだら日本終了ってことで
そのくらいの覚悟で安全を目指さないと
もう原発なんて作れないだろ・・・
俺も東京と心中してやるよw
33 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:10:03.49 ID:q83cRW8Z
東大ww東電に買収された糞共wwww
頭悪いくせに妙にプライドだけは高いから始末が悪い。
35 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:12:34.31 ID:lFJjmu/Y
ゴミの焼却炉でもあれだけの熱がありながら、不安定で発電はできない
太陽光でも風力でも地熱でも波力でもとにかく不安定なものはダメ
39 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:15:37.64 ID:v2FRMa3a
電気トランスのような仕組みで、
太陽とトランスする仕組みが開発できればなあ。
電磁共振なりなんなり。
40 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:16:07.31 ID:Tk9KPoZ1
【風俗/話題】最近、女子高生貞操帯が密かなブーム バイブ付きも人気・・・月刊AdultToy★4
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/infection/1301134801/

バイブ付き貞操帯
http://www.douyama.com/~nana/img/04.jpg
41 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:16:06.95 ID:sgkCvyeo
電気を使うという発想から全然抜けきれないみたいだな。
電気を使わない前提で物事を考えてみろよ。
56 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:25:08.25 ID:uV0T9no0
>>41
夏はデスクワークを、短パン半袖姿になって、近くの公園でやるようにすればいいと思うけどな。
42 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:16:10.56 ID:0kYp0fDu
簡単に言ってるが地熱発電は難しいんだよ
機器類硫化物長持ちしないし。
43 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:17:38.43 ID:p+3ECA1N
安定した電力としては有効だと思う。
風力や太陽光は大容量蓄電装置無きゃサブとしてしか使えないし、大容量蓄電装置作ってたらコスト的に折り合わなくなるだろうし。
48 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:21:08.33 ID:Qtd6MKA1
もうこの際だから、国を挙げて全ての送電経路スマートグリッドにして
ありとあらゆる「プチ」発電所を繋いでしまえ。
農業用水路での発電、家庭用太陽光発電国定・国立公園内での
風力発電・地熱発電、電車の回生電力etc、etc

スマートグリッド化はエネルギー貧国の日本では不可避だろ。
50 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:22:57.16 ID:VFA/fAvi
人力発電。
刑務所スポーツジム、その他、施設に応じた条件でエアロバイクをこがせて発電する。
52 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:23:36.75 ID:YbiShIby
やれ核融合太陽光だ石油作る藻だ海上風力太陽励起レーザーマグネシウムだ・・・
じゃあ明日からすぐ頑張れる?と聞くと、
いやまだ実証段階で・・・
もう少し研究開発費用と時間があれば・・・
自称・他称代替エネルギーの本命」が多過ぎる。


すぐ使えないやつは(゚?゚)イラネ
すぐ使える候補はないの?
57 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:25:46.27 ID:+qrHLkgo
>>52
温泉街さえ排除すればすぐ使えるかもよ地熱発電
53 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:23:53.72 ID:CmU3szEO
今回の原発の損害額考えたら
結局原発の発電コストって10円/kW
余裕で越すだろう

工業製品や観光業など、東電・国が払わない
損害も含めたらもっと行くな
54 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:24:21.17 ID:RLMsJJQl
「本命は」とか言ってる場合じゃないな。思いつくやつ全部やれなレベル。
55 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:24:48.90 ID:qa8QN5nS
既存の原発の安全面を徹底+ガスタービン+α
で他の発電研究に予算を集中
58 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:26:12.76 ID:LHsACLFO
火力でも水力でも風力でも、タービン回して・・・って部分を
効率化する余地はないのか?
60 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:28:15.74 ID:939kedhx
太陽の運行にしたがって
ヒマワリが回転する力で発電してはどうか
61 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:28:20.61 ID:+qrHLkgo
雷なんて静電気の塊なんだから、静電気発電とか出来ないのか?
もっと頭を使えよ技術者!
71 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:39:28.85 ID:IpoIBtwe
>>61
雷のエネルギーはだいたい数10kWh
おまえの家の2,3日分だ

これで、実用になるか?www
62 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:28:37.91 ID:jJQsKCuP
東京の地下に天然ガスあるってな。
人間が邪魔で採掘できないとかw
63 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:28:53.94 ID:SOEmk83I
熱海はどうかな
あそこ泣きたくなるほど過疎化してるから
64 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:29:50.77 ID:GY3te6ef
水伝(水からの伝言)で有名なTOSSという集団があるんだが、
彼らの一押しが高速増殖炉。
高速増殖炉が実用化されれば2000年は燃料に困らないとか、
事故なんて、万分の一の確率でしか起こらないとか。
今、どういう顔をしているか見てみたい
65 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:33:48.33 ID:NOZe9eYQ
脳内お花畑の反原発の中には犬吠埼風力発電を並べるとか
あるらしいけど、地熱はそれに比べるとましか。
原発のかわりになるとよいが
66 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:34:42.50 ID:zn1iNxNS
ナマポ貰っている人 達が 自転車漕いだり 回転物を押したり して発電させたら? 八時間三交代にして 就業して下さい。
80 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:43:28.94 ID:19gsHB6M
>>66 バ〜カ!
高齢者や病気の人ばっかだからダメ。
68 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:36:48.18 ID:tC2adIn5
原発並みの開発費と地元対策費と広告宣伝費をつっこみゃ大概のことはできるだろ
105 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:07:39.49 ID:ibPbPY8d
>>68
原発建てる金があれば、家庭の屋根に太陽電池を設置する為の補助金がかなり出せる気がする。
72 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:39:37.04 ID:R+cVeIIu
>現在、日本には18か所の地熱発電所があり、合計で535メガ
ワット(原発1基の半分ほど)の発電容量である。火山国である日本には、最も
>適している。

原発って何基あったっけ?
全原発がいずれ停止するなら、
200を超える地熱発電所の建設がいるよね?
しかも既に立地がいい18箇所はおさえられているわけだ、300はいるかも。
73 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:40:10.43 ID:+6k4STJm
火力発電でいいだろ
石油を作る藻の研究を急げ
77 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:42:22.37 ID:twbVIJV0
>>73
そんなもん、日本の需要なら瞬殺で藻が枯渇するじゃん
74 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:40:15.58 ID:hxKUDaZp
沸点が低いガスを使うバイナリー方式なら
深い井戸掘らなくてもそこらの温泉のこぼれ湯で出来るわけよ。
下手すりゃ銭湯の余熱でも発電できるかもな。
78 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:42:37.48 ID:fduRZYIm
1ユニット1000億円 原発1基の5分の1
発電量1ユニット=原発1基分
点検費、安全管理費、維持費激安
台風対策 風車の羽折りたたみ、OR取り外し OR 強風時、水平に寝かせる技術も検討
危険性ほぼなし

次世代大規模洋上風力発電
博多湾大阪湾伊勢湾東京湾あたりに作れよ
http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/electoric/electoric_wind01.htm
91 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:48:35.01 ID:th+Uf77k
>>78
台風対策はどうなってると思ったら、羽の折りたたみか。
取り外しは無いだろ、明らかに手間がかかる。
洋上風力は結構現実的なプランかもしれんな。
海上に浮かべとくなら、他にも用途ができそうな気もする。
周りに綱でも下げとけば、でかい漁場になったりしてな。
114 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:18:27.82 ID:BGOIf1uq
>>78
台風来るたびに数日間止まるってのが辛いところだな。
122 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:25:38.94 ID:2lVWF9YQ
>>114
あれ、もしかして海上風力って台風発電二段構えで行けば隙がなくね?
台風が来たら小さな羽で高速回転するような感じかな。
79 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:42:45.98 ID:uV0T9no0
試算上、電力消費量の3割までは地熱でまかなえるらしい。
81 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:43:32.71 ID:twbVIJV0
>>79
その試算値とやらを出してみろ
82 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:44:04.91 ID:HpVKy+3B
火力発電最強です。石油も石炭もふんだんにあります。
85 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:46:04.77 ID:R4r5clKv
>>82
あのな
石油は中東がメインだし
石炭はシナやオースコリアインドネシアくらいだぜ
日本産の石炭なんか石油並みの値段だし

おまえの考えなら、将来も安泰だなwww
83 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:45:28.70 ID:tZ8Espk7
二酸化炭素が増えるのはアレだけど、火力発電所を増やすのがいいと思います
84 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:45:58.83 ID:ae0oxrYi
今まで数十年、原発に注ぎ込んだ研究費を全部地熱に回してれば
相当技術が進んでたんだろうなあ
86 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:46:23.58 ID:75CYNqQM
金属の腐食が問題なら巨大な瀬戸物タンクを作って温泉地に埋葬
それで、お湯沸かして発電しようw
88 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:48:10.02 ID:+qrHLkgo
火力発電所とか言っているのはバカか?確信犯か?
いずれ枯渇するのは分かっているのにそれでいいのだったら
そもそも原子力発電なんてそもそも生まれなかったろう?
89 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:48:29.12 ID:w3yjyYYF
地熱で原発を代替できるほどの規模の発電可能なのか?
まだ風力の方がましじゃね?
92 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:55:01.16 ID:hUeIq8ZN
衛生軌道上での太陽光発電って何年を目標にしてたっけな
そう遠くなかった気がするが
93 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:55:04.86 ID:yV6ui+eB
地熱は有毒ガスが噴出した時にどうするかが問題。
放射能より100万倍ましだけど(w
94 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:55:44.62 ID:R+VSiXhs
エネルギー消費自体を減らすしかない。
浮いた光熱費を別の経済活動に回せw
96 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:58:33.64 ID:OKFWOJuJ
核融合をがんばるしかない
最速でも20年後だけど
それまではCO2と原発に目をつぶる
97 :名刺は切らしておりまして2011/03/30(水) 23:59:26.77 ID:cBk0/KVs
風向き変わりつつあるかな
今までは
「電力が足りない、原発は結局必要」
という演出で必死だったけど
100 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:02:37.97 ID:+qrHLkgo
>>97
原発必要派も利権まみれの当事者以外は代替えがないからいっているのであって、
かわりになる発電法があれば即刻廃止したいと思っているはず。
98 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:00:40.36 ID:UbA2FufU
エコ発電ハイコストエネルギーで儲けたい奴らの大嘘。
海上風力やR水素普及させろよ。
101 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:05:04.92 ID:DhIVZme9
炭素排出量25%!原発!原発!げんぱつ〜ぅ!
      ↓
クリーンエネルギーしかない!

馬鹿の特徴:極端から極端へ走る。民主党、お前のことだ。
102 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:06:40.99 ID:P1idiiLO
原子力って4分の1しか締めてないのか
って思っちゃった。
103 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:07:03.49 ID:HzCSv3//
んなことより省エネ家電増やすほうが先だわな。あとバチョンコ廃止。
節電することのほうが重要だわ。

夏を乗り切る対策を先行すべき
104 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:07:31.25 ID:0ZWiyGeM
地熱発電ができる場所って火山の近くだから噴火のリスクを負うことになるけど大丈夫なのかね?
どうせ噴火で発電施設がストップしたので計画停電を実施しますとか始まるんだろ。
165 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:54:46.17 ID:3HIO8O00
>>104
それを言ったら日本中のあらゆる発電設備が地震のリスクを負ってるわけで、
結局手段も場所も分散しまくりつつ、常に供給量に十分な余裕を持つしかない。

とにかく金がかかるわけだが、そこはバクチというか、保険に入りまくる人と
いざとなったらその時という人の考え方の違いだな。

今回は手段も場所も集中しつつケチった状態で、ありえないババを引いちゃったケース。
106 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:07:42.72 ID:Xrp3cEIS
エコ詐欺には、うんざりだ。
安定した発電は、火力がよい。
107 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:08:01.59 ID:24prVdWY
事実上無尽蔵と言える太陽エネルギーの利用にもっと頭を使えよ。
水力、風力etc
112 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:15:40.61 ID:Xrp3cEIS
>>107
水力と言っても、成功したのは、黒部ダムぐらい。
下流にも発電所を作ったが、土砂が堆積した。
堆積した土砂を放流したら、海が濁って、漁業に影響が出た。
風力は、エコ詐欺の代表。
ほとんどは、起動に必要な電力以下の発電しかできない。
風が強いと壊れる。
そもそも、常時、一定の風速がないと、現代社会の電力需要には不向き。
風の強弱で、発電量が揺らぎ続けるのは、迷惑。
太陽光発電も、一般家庭の屋根では、屋根が傷む、寿命もある。
長期的に、維持されるとは思えない。
118 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:24:30.27 ID:24prVdWY
>>112
だからそこで投げ出さずに、英知を結集して問題を解決して欲しいわけよ。
なんせ太陽エネルギーはいくらでもあって好きなだけ使えるんやから。
129 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:31:59.53 ID:Xrp3cEIS
>>118
1年をとおして、日照時間の長いところに、工場的に設備を作るのは
ありかもしれないが、発電量には、多くは期待できない。
現状の風力や一般家庭の屋根にパネルを乗せるのは、エコ詐欺だ。
やったふりのエコ詐欺では、現実逃避に過ぎない。
135 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:35:13.46 ID:85fM1hSq
>>112
水力の最大の利点は
一度作ってさえしまえばコストがあまりかからないことと
負荷の変動に一番強いので
電気の余らせる量を最小限にするためにコントロールしやすいこと

欠点は最大出力で動かすと
すぐにダムの水がなくなることだな。
137 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:38:49.62 ID:2lVWF9YQ
>>135
じゃあ水力は主にバックアップ用、ピーク時用という感じかな。
コンスタントに確保できる主力って意外と無いんだな。
だから地熱が候補に挙がってるのか。
146 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:46:23.88 ID:85fM1hSq
>>137
そういうもんで揚水式水力発電といって
昼に最大出力で動かし、
原発が出す夜に余った電気を使って水を引き上げて使うってのがでてきた。

地熱でも沢山の方式があって
温泉を使う方法以外にも
地下の高熱の岩に水を当てて
蒸気にする高温岩体発電ってのも研究されている。

http://criepi.denken.or.jp/research/review/No49/index.html
109 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:10:03.42 ID:ZsDBlDXZ
電力系統発電機、負荷(電熱&電動機送配電ネットワークから成り立つ。

なぜ、東京が計画停電しなければならないか?
周波数=回転数、つまり巨大電力系統を規定の周波数(東京なら50Hzね)を保つには
負荷に応じたエネルギーを極めて正確に供給しなければならない
この供給力が不足したり、過剰になると回転数が正規に保たれなくなり
電力系統崩壊=全停電となる。

東京は完全に供給力不足のため、前者の理由により全停電の危険性がある
一旦、全停電となると元に状態に戻すのに数日はかかる。
よって、全停電を回避するために、何が何でも需要を削減し供給力イコール
にする必要がある。

供給力と需要をイコールにすることが先に書いたように重要なポイントなんだが、
風力の場合、需要に関係なく強くなったり弱くなったするのが大きな弱点。
太陽光は?といえば夏なら太陽が照ると冷房需要も上がるから、需要、供給はほぼ
比例するが、逆に冬や春・秋なんかは、太陽が照ると逆に需要が低くなり、需要と供給力
反比例する。
これが、風力や太陽光いまいち使えない奴と言われるゆえん

じゃあ、西日本から東日本へ送電すれば良いじゃないかと言うが、
これまた周波数の違いが弊害している。
当然回転数が違うので、機械的な(たとえばギヤー)なんかで大エネルギーを伝えても
瞬殺で壊れてしまうだろ。
で。半導体技術で変換するのだが、日本はまだ進んでる方なんだが、さすがに大容量の
変換器を設置するのは、まだまだ技術とコストがかかる。

ここ1,2年で計画停電を回避する道は数少ないと言って良いだろう。


ヨッパらいが書いているので、へたくそな文章はご愛敬ということで・・・)
110 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:11:29.72 ID:LSx1oZh2
マグマに水かけて発電しちゃえ
ついでにそこにゴミ捨てて
119 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:24:34.92 ID:SsTwL6uM
>>110
マグマ発電という構想は一応ある。
http://criepi.denken.or.jp/research/review/No49/chap-9.pdf

111 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:11:51.88 ID:A59AGhkI
まあ太陽光だろ

もう人は住めないんだから福島第一の周りは全部太陽光にすりゃいい
113 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:15:48.61 ID:BMZsdLwN
>>111
半径20キロでは足りんわ…! まるで…!
130 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:33:07.66 ID:A59AGhkI
>>113
半径20キロなら余裕で足りる

夜間用に揚水ダムも作らんとな
132 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:33:38.58 ID:8QV2pd/q
>>111
太陽光の発電量がどんだけしょぼいかわかってるか?
屋根にあるパネル程度じゃエアコンすら動かせない発電量だぞ。

風力>(越えられない壁)>地熱>太陽熱>太陽光
147 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:46:51.57 ID:A59AGhkI
>>132
ググれば分かる

さすがに600平方キロも敷き詰めれば
原発一つ分くらいにはなる
155 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:50:34.40 ID:SsTwL6uM
>>113
単なる数字遊びだけど、
・ 発電効率15%の太陽電池で日本の電力を賄うのに必要な面積は約700平方キロメートル。
・ 原発の20km圏の面積は、大雑把に20×20×3.14÷2(半分は海だから)≒630平方キロメートル。

要するに、あの土地で太陽光発電をすれば日本の電力の約9%(≒水力発電並み)を賄える。
162 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:52:22.11 ID:yjFmwE2x
>>155
浜辺〜沖合に風力発電を植えていけばもうちょっと効率よくなるかもな
163 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:53:03.36 ID:Ni+MFFMN
>>132
太陽光がどれだけしょぼいかデータあげていってみ?
原子力マフィアのしょーもないプロパガンダだけは素直に信じるんだな。
というか、おまえ、風力バカだろ。
風力なんて太陽光よりはるかに不安定な上、一度建てたら、計算間違えても
移動できないのでもんじゅのように不良債権化するリスクが大きい。

技術革新によりガンガン効率が上がっている太陽光>技術的進歩がなくでかくするしか効率をあげれない風力。
170 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:59:55.28 ID:A59AGhkI
>>163
いや実用品の効率は大して上がってないかな
むしろ大量生産時代に入ってコストが安くなってるのが一番


もう原発なんか無理だよ
115 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:20:07.25 ID:dvWeOP/w
地熱利用って、鉱毒処理費用が結構かかりそうな気がするんだけど。
117 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:21:47.03 ID:a31eJcpv
あのな その昔 ブルーノ・サンマルチノというのがおってな・・・・
121 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:25:11.51 ID:mc/FJVx6
海外に工場を移転すれば、電力は増やさなくてもOK
125 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:29:25.61 ID:xinbUrvI
>>121
それ結構でかいな。夏がきついとかの平和すぎてどうでもいい
経済が結構やられる
124 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:27:38.28 ID:8iaU7ZGN
・国立公園内に作る必要がある。景観問題
・温泉利権

これが難点だから、この2つ潰せば自然エネルギーではかなり有望
まあ、火山の近くだから爆発事故もありえるけど
最近も鬼首地熱発電所で謎の大爆発が発生したし

地熱発電所で男性遺体発見 行方不明の作業員と確認 宮城県大崎市
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110121/dst11012114240065-n1.htm
126 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:29:31.81 ID:t5lo1cRR
小説マグマが現実になるのか。
本当になるかもしれないな。
133 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:33:52.87 ID:LV7dJbdu
アイスランドの地熱発電は日本製
寂れた熱海が再び注目される
134 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:34:50.14 ID:M2CFil8o
緊急速報!緊急速報!

【原発問題】もんじゅ周辺でも放射性ヨウ素検出 福島から飛来か 福井
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1301498170/
136 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:37:35.67 ID:ZO8Mf0V2
シムシティみたいにゴミ処理場で発電しているのかな今?
していないにならかなり有望だと思うんだけど。
140 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:42:16.51 ID:2lVWF9YQ
>>136
たぶんやってるだろ。
ゴミを燃やした熱をそのまま捨てるなんて、今の日本ではありえない。
冬は温水プールやら暖房に使ってるみたいだし、夏は発電でもしてるんじゃないの。
139 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:40:45.96 ID:u6i2TYxC
自然エネルギーへ悲観を抱く者は代わりの案をなんか提示してくれ。
地元に無理やり原発を押し付けられるんならやってみてくれ。
国民の過半数に納得させられるならやってみてくれ。
141 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:43:15.54 ID:8QV2pd/q
>>139
日本にそこら中にある温泉街を排除できるなら俺も地熱だと思う。
地熱発電できそうなとこはたいがい温泉街あるだろ。
149 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:47:55.84 ID:xinbUrvI
>>139
自然エネルギー推進派が原発を不可能にしてるんだろ。
原発推進派がなんで対案だすんだよ
157 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:50:54.14 ID:yjFmwE2x
>>141
ダムができそうなところにもたいてい町や村があったけど全部立ち退かせたしな
143 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:44:41.06 ID:u6i2TYxC
不可能なら原発をこれからも推進させることも似てないかな。
152 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:49:04.36 ID:yjFmwE2x
地熱発電はようするに核融合発電の亜種でしょ
核融合を閉じ込める余計なエネルギー考えたら地熱の方が効率よいかも
161 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:52:02.23 ID:H9g4eUfX
>>152
なにをようしたら核融合まで話飛ぶんだ?
156 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:50:35.51 ID:XGegwJLt
イマドキは天然の地下水を使わなくても出来るんだぜ
温泉宿に文句は言わせねぇ
159 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:51:48.07 ID:j3MIatzD
安井至、この人は温暖化詐欺師だからな。
絶対に火力発電とは言わない。
164 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:54:30.50 ID:1J9+6Gk0
石油?を効率よく生産する藻の遺伝子を、繁殖力の強い藻に組み込んで
日本が石油大国になるのが一番なんだが。クリーンエネルギーだし。
171 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 01:00:02.22 ID:2lVWF9YQ
>>164
遺伝子操作しなくても、この前、いい藻が見つかったじゃない。
実用化まで行くといいな。
ttp://lifecycletheory.blogspot.com/2010/12/blog-post_15.html
177 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 01:06:52.11 ID:1J9+6Gk0
>>171
それは知ってたけど、沖縄だけで発見された藻でしょ。
特定環境でしか繁殖できない事を見ると、繁殖力が弱いでしょ。
金魚鉢に生える藻のようにどこにでも繁殖できる遺伝子があれば最強。
166 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:55:12.04 ID:2lVWF9YQ
そういえば潮流発電だっけ?
あれはどうなったの、黒潮とか親潮とか使う奴。
あれもコンスタントに発生するエネルギーだろ。
172 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 01:01:45.56 ID:mRylVy0/
>>166
どうもあんまり進んで無いみたい
風力とか太陽光よりはるかに安定はしてるけど
海水だから消耗激しいし発電効率ももう少しといったところ

そういえば実験用波力発電施設だったかのマイティホエールはどうなったんだろうか
故障が多くてやめたのかな
168 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 00:56:55.87 ID:W4cnLv9G
セラミックあたりをうまく部品部品に組み合わせて活用して、
腐食の影響を極力減らした設備は作れないのか?
175 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 01:04:46.90 ID:J/M9wd8y
草津温泉の元湯って90度とかでしょ
これ普通にタービン回したら発電できそうだけど
191 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 01:24:06.48 ID:SsTwL6uM
>>175
おいおい、何度だろうと液体じゃ意味ないだろうw

と、言うわけでバイナリー方式
http://www.kyuden.co.jp/library/pdf/press/2005/h050225-3.pdf
178 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 01:07:08.83 ID:T5eZLCuV
日本海のメタンハイドレートを掘れよ!!!

国は予算を付けろ!
逃げるな!!
179 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 01:07:17.67 ID:1AgtxHw0
これから新築する工場と住宅には
ソーラーパネルを義務付けろよ
5KW以下のパネルなら新築を認めない方向で言ってくれ
2000マン世帯に平均4KW乗せたら
水力とソーラーだけで家庭用電力はまかなえるだろ

工場分だけ火力でやってくれ
180 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 01:09:31.20 ID:H9g4eUfX
まあ6〜7000m掘れば
200度くらいになっちゃうみたい。
掘削技術さえあれば適当なとこ掘ればいいだけかも。
181 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 01:10:48.85 ID:85fM1hSq
家庭用なら
超小型水力発電の規制を緩和すれば
かなりまかなえるような気がする
185 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 01:16:39.23 ID:2lVWF9YQ
>>177
ふと思ったんだが、あんまりどこでも繁殖できると、
ちょっと漏れた時に、どこぞの池や川を石油で汚染しまくる事にならんかな。

>>181
どこで使うのを想定してるの?
都会に水路みたいなのって残ってるかな。上水道とか??
189 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 01:23:20.02 ID:85fM1hSq
>>185
こういう1000世帯程度をカバーする小規模水力。あとは数でカバーする。
今は色々と規制が厳しくて沢山作れないようになっている。
独立してあると災害時には強いかもね。
http://www.challenge25.go.jp/practice/hint/homeraretown/local_b/toyama/4.html
195 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 01:30:00.25 ID:2lVWF9YQ
>>189
こういうのがあるんだな。
でもこれって急流が無いとダメなんじゃない?
・・・あれか、川から東京の地下にある巨大放水路に水を落としながらやればいけるか。
199 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 01:33:03.80 ID:85fM1hSq
>>195
高低差20m程度なら日本中どこでもあると思うよ。
あとは水が流れてるかどうかじゃないかな。

東京の巨大水路は洪水時しか使わないし
排出時は大型ポンプでくみ上げてるはずだから
意味ないと思う
182 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 01:12:48.12 ID:F1CCnPRN
いわゆる次世代エネルギーってどれも必要な時に必要な分を発電できないんだよね。
その中では高温岩体発電は最も有力だと思う。
本当は水力で賄えたら一番楽だし安いのだけど、日本はそこまで大きな川が無いし。
183 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 01:15:10.29 ID:1j9a7Ooi
太陽光と雨発電と風量発電を
1軒に3つセット設置義務ずけすればいい
184 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 01:16:32.44 ID:85fM1hSq
まあ、実社会でいうと
自動車が走行中にオルタネーターで発電してるが
余剰分はレギュレーターで熱になって無駄になってしまってる。

それらをトータルするとかなりの電力になるだろうが
まあ、走ってるからどうしようもないなぁ
186 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 01:18:09.99 ID:2o7vR5Ph
箱根にゴミの焼却場があるんだが
あの隣辺りにつくれねーかな・・・
今回の停電で温泉街は結構ダメージ受けたから
地元に発電所は欲しいはず。
でも地熱発電は近隣の温泉を引っ張って来ちゃうらしいから反対が多いだろうな。
190 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 01:23:59.51 ID:A59AGhkI
>>186
ぶっちゃけ箱根なら
早川をせき止めて揚水発電所にしてしまった方がいいかと
187 :名無しさん2011/03/31(木) 01:19:34.33 ID:mdTAeTia
石炭・LNG火力発電でイイだろ。もう大気を汚染しないタイプのモノができているしな

二酸化炭素なんてどうでもいい。
192 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 01:25:38.61 ID:/9oDzgOi
ねー、地下に穴掘って下水の位置エネルギーでタービン回せない?狭い国土に穴掘るの得意じゃんw
193 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 01:27:30.75 ID:TVulao4a
バイオ系まだまだか?
うんこ大量に下水処理で無駄にしてるが
そこからメタンや水素取り出せないか?
リンも・・・
196 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 01:30:13.95 ID:A59AGhkI
>>193
汚泥ガスは普通に利用されてる
200 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 01:34:53.75 ID:W4cnLv9G
>>193
そういや、下水からメタンか何か取り出して、公営バス燃料にしてる国あったよ。
実用化ならすぐできるんじゃね?
197 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 01:32:23.52 ID:irZ2u2Nu
ごめん東大の奴が言う事は嘘八百だと決め付ける事にしたんだ
勝手に安全だなんだ太陽光はなんだ一生言っててくれ
198 :名刺は切らしておりまして2011/03/31(木) 01:32:59.91 ID:K8jwqd5r

>>182必要な時に必要な分を発電できないんだよね

できるよ

超臨界水炉に水と酸化前の物質

超臨界水炉を集光太陽熱で加熱

酸化物と水素

いつでも水素で発電